イン・トリニティを成す8つのエレメント

1重力

ボードの傾斜と重力との効果により、エクササイズに自然な抵抗が加わり、ポーズや動きが容易にできるようになります。

2ネガティブスペース

ボード下の空間を利用することで、通常の床の上でエクササイズするよりも動作の可動域を広げることが可能になります。

3エルゴグリップエッジ

ボードのエッジは、人間の手の形状に合わせて握りやすく加工されています。ポーズの時に力が入りやすく、安心してエクササイズに集中できます。

4ストラップ

ワンタッチでボードに取り付け/取り外しのできるストラップにより、レジスタンストレーニングの要素や、ポーズの静止が容易になります。

5スティック

専用の木製スティックの使用で、レジスタンス/アジリティトレーニングの要素が加わり、バランス感覚や視覚と体をつなぐ反射神経も刺激されます。

6インクライン

頭を上にした傾斜の状態で、ポーズやエクササイズを行う事により、ハムストリングス、太もも、臀部、ふくらはぎの筋力強化に効果的です。

7デクライン

デクラインの状態でエクササイズを行う事で、筋肉を伸ばしながら収縮させるエキセントリック収縮の効果が得られます。

8アワーグラス形状ボード

ボードの中央がひょうたん型のくびれ形状になっているので、容易にボードをまたいだり、前後の向きを変える時もスムーズに行うことができます。